八尾ヤミ金心中事件の元幹部が時効

八尾ヤミ金心中事件の元幹部が時効

2011年6月22日に八尾ヤミ金心中事件のヤミ金融の元幹部、川畑将容疑者(30)の時効を迎えました。
事件が起こったのは2003年で、恐喝罪の公訴時効は7年ですが、刑事訴訟法の規定により、共犯者の起訴から判決確定までは時効が停止していたからです。大阪府警は川畑容疑者が東京都内に潜伏していると見て捜査してきましたが、残念ながら捕まらず時効となりました。

 

八尾ヤミ金心中事件の元幹部が時効八尾ヤミ金事件:融資犯罪のトップページに戻る